本文へスキップ

当財団についてprofile

■代表理事挨拶
                                   
 昨今、地球環境の回復が世界的な最大のテーマとしてクローズアップされてきていますが、同時に先進諸国に於いては、急速な高齢化社会の進展に伴い保険制度、医療制度の危機が表面化し、その対応策としての体力づくり、筋力づくりに、スポーツによる自力回復が望まれる時代となっています。
 
このスポーツ振興の一方で、ここに内在する治療医学の重要性が益々高くなりこの分野にも注目が集まってきました。
 
 当財団では、この社会の風潮をいち早くとらえ、平成元年、厚生労働省(旧厚生省)の認可を得て設立された、日本で唯一のスポーツ治療医学の研究助成と普及活動を目的とした機関でございます。平成29年現在すでに研究助成件数は258件を数え、総額2億5800万円を支援するに至りました。

 しかしながら、これからの支援は、欧米諸国には、比較すべくもなく微少のものであり、研究完成には、なお多額の資金が必要であることも事実でございます。当該研究の推進支援と研究者に対する助成は、その結果として得られる治療法の確立と改善に寄与するものでありますが、スポーツが多様化するにつれ、研究分野も拡大していくことは、当然のことだと言えましょう。

 私たちの活動が、この時代の要請に応え、健全なスポーツの振興を支え、スポーツ愛好者の安全と障害治療、予防にお役に立てればと思います。趣旨をご理解いただき、今後とも当財団活動に格別のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

                                    公益財団法人 日本スポーツ治療医学研究会
                                              代表理事  高橋 弘


■評議員・理事・監事のご紹介

役職 名前 経歴
理 事 高橋  弘 元日本道路サービス(株)取締役
理 事 松本 秀男 慶応大学医学部スポーツ総合センター教授
理 事 白倉 賢二  群馬県済生会前橋病院リハビリテーションセンター長
理 事 木  直 木病院理事長
理 事 宗田  大 独立行政法人国立病院機構災害医療センター院長
理 事 山澤 文裕 丸紅東京本社診療所長・丸紅健康開発センター所長
評議員 奥村 栄治 元医療法人慈恵会府中医王病院事務長
評議員 貞永 嘉久 医療法人貞真会貞永クリニック理事長
評議員  清水 秀和 元財団法人天誠会事務局長
評議員  中澤 義昭 株式会社サンメディカルサービス代表取締役社長
評議員  原田 正人 原田会計事務所所長
監 事  狩野 智雄 税理士法人狩野会計社 代表社員
    

沿 革

■平成 2年 3月 31日 財団法人日本スポーツ治療医学研究会 設立
■平成24年 2月 1日 公益財団法人へ移行
■平成24年 6月 12日 東京都北区王子へ事務所移転 




評議員・理事及び監事退職慰労金に関する規定






公益財団法人
日本スポーツ治療医学研究会

〒114-0002
東京都北区王子2-28-2

TEL 03-5902-7911
FAX 03-5902-7912

セミナー・研究会助成