本文へスキップ

事業概要BUSINESS OUTLINE

スポーツ医学研究の助成         

すべての人々が安全にスポーツができる環境づくりを
スポーツ医学の重要な使命です


スポーツよる怪我や障害からの回復はもちろん、予防措置やトレーニングを通じて、スポーツ選手や愛好家が安全にスポーツ活動ができるようにサポートすることはスポーツ医学の重要な役割です。
近年、スポーツや運動の大切さが注目されていることからも、スポーツ医学の需要は高まっています。




医学的根拠に基づき正しい指導を
質の高い研究がスポーツ活動の今後を支えます

安全で効果的なスポーツの指導に、正しい知識は欠かせません。
スポーツに関わる全ての人々にとっても、スポーツ医学分野の基礎的研究や臨床研究の発展が重要な役割を果たします。

研究の助成でスポーツ医学の発展を目指す
様々な医学的観点からのスポーツ医学研究を助成します

スポーツに関連して引き起こされる障害及び外傷に対するトレーニング・予防・治療・リハビリにおける質の高い研究に助成を行い、研究の振興を目指します。


○研究助成 
 公募によって申請のあった研究について、選考委員会での厳正な選考を経て、助成金を支給いたします。
 公募の詳細につきましては、こちらをご覧ください。


スポーツ医学セミナー・シンポジウム・研究会の助成


スポーツ医学に関する基礎的知識の普及、研究成果を研究者や一般に公開する、国内外研究機関との情報交換といった目的での、公開セミナー・シンポジウム・研究会の助成を行っています。

公募によって申請のあったテーマについて、選考委員会での厳正な選考を経て、
助成金を支給いたします。
公募の詳細につきましては、こちらをご覧ください。



スポーツ医学の啓蒙・広報活動


スポーツ医学に関するさまざまな知識を、広く一般の皆様にも知って
いただくための啓蒙活動を行っています。

AERA dot. 連載中
「スポーツ医が語る「スポーツ×医療」まるわかり講座」

読売新聞 及び yomiDr. 連載中
子なび(小児スポーツ外傷・障害についての予防と治療) 


公益財団法人
日本スポーツ医学財団

〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-1-9
シンコービル4階

TEL 03-6805-1280
FAX 03-6805-1281